2012年12月30日

ハンチョウ6 ネタバレ 概要

ハンチョウ いよいよ第6弾が放送スタートしますね^^
放送開始は1月14日(月)20:00〜

設定も「警視庁押上警察分署」に移動となり
スカイツリー周辺が舞台となるようです。

今回は、ドラマの概要とストーリーを
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。



『ハンチョウ〜警視庁安積班〜シリーズ5 DVD−BOX 』





『ストーリー』

前シリーズでは警視庁に異動し、凶悪なテロ事件を解決した安積班。

今回は、東京スカイツリーのお膝元に新設された
「警視庁押上警察分署」に異動する。

警察組織の硬直化を打開するため、「警察署」と「交番」の間に立ち、
中立的な働きを期待して「分署」が設置されることになり、
警視庁の川口刑事部長(里見浩太朗)が押上をモデルケースに選び、
署員に安積班4人を指名。

安積剛志(佐々木蔵之介)らは着任早々、
昔ながらの気質が残る下町風土に戸惑う。

なかでも町中の人から「赤ひげ先生」と慕われる
老医師・水沢圭次郎(橋爪功)は、警察への不信感をあらわに、
捜査にことごとく立ちはだかる。



『今野敏 「ハンチョウ」安積班シリーズ 文庫版11冊セット』





【概要】

佐々木蔵之介演じる安積剛志警部補とその仲間たちが、
地道な捜査で難事件を解決する人気シリーズの第6弾。

今回、安積は東京スカイツリーのお膝元に新設された
「警視庁押上警察分署」に異動する。

佐々木は「『また異動?』と驚きましたが、
東京スカイツリーは今まさに注目されている場所。

チームワークが自慢の安積班が押上でどんなふうに活躍するのか、
大変ワクワクしています」と新展開に期待をのぞかせている。

今回のテーマは「警察官が守るべき人々の幸せとは何か」。

情緒あふれる下町で、
安積たちの人情味の部分も今シリーズの見どころとなりそうだ。




http://www.tbs.co.jp/hancho/


posted by kai at 22:44| ハンチョウ6 ネタバレ 概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

Piece 動画 13話

Piece 第12話の放送はご覧に成りましたか^^
いよいよこのドラマも最終回です!
どんな結末が待って居るんでしょうか!

次回、12月29日放送分・第13話(最終回)のあらすじを
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。


『【漫画】Piece(ピース) [1~8巻 全巻 最新刊] 』





【あらすじ】

12月29日放送分(第13話)

はるか(水野絵梨奈)の元彼氏捜しから
端を発した疑惑がついに解明される。

水帆(本田翼)たちの元に現れた皓(中山優馬)は、
はるかの遺言を手にしていた。


『Piece DVD-BOX 豪華版』





http://www.ntv.co.jp/piece/
posted by kai at 11:43| Piece 動画 13話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

パーフェクト・ブルー ネタバレ 11話

パーフェクト・ブルー 続けて第10話はご覧に成りましたか^^
視聴率は、第10話が7.6%とやっぱり二ケタ台に乗りませんね^^;

次回、12月17日放送分・第11話(最終回)のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。


『パーフェクト・ブルー/宮部みゆき』





☆【視聴率の推移】☆

  第1話:9.0%
  第2話:7.1%
  第3話:9.2%
  第4話:7.7%
  第5話:7.9%
  第6話:8.6%
  第7話:6.2%
  第8話:8.8%
  第9話:8.6%
  第10話:7.6%




【あらすじ】

12月17日放送分(第11話)【最終回】

涼子(古手川祐子)によって廃工場に集められた、
杏子(財前直見)・加代子(瀧本美織)・糸子(高橋春織)と
結城(山崎銀之丞)。

奈々(平山あや)が拳銃を構える中、結城はある発言をしたところ、
涼子の一味の男に撃たれてしまい、絶命。

すると杏子は奈々に、
9年前に奈々の父親が勤める会社の危機管理をしていたのが涼子であったと告げ、
涼子が会社のミスを隠すために父親に横領の罪を着せたことを明かす。

そして両親が心中して借金に苦しむ自分を
涼子が仲間に引き入れたのだと知らされ、奈々は葛藤する。





http://www.tbs.co.jp/perfect-blue/
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。